Top > 展示会 > アパレルの展示会について

アパレルの展示会について

私はアパレル店を営む個人事業主です。 都会の方に出店すれば済む話なんですが、地元に帰って少しでも町の活性にと思い少し田舎ですが、都心まで1時間の所に自宅兼店舗を構えました。 オープンに至るまでも大変でしたし、案の定都会の方に比べ、絶対的客数に苦しんでいますが、何とかかんとかでやっています。 少しでも経費を減らしたい中で、今アパレルでは一番の氷河期をいわれている時代になっています。 無駄を省く生活で、あまり洋服に回すお金を確保しなくなった家庭は多いと思います。 そんな中、お店を新たに開いてメーカーや問屋に足を運び、いろいろと仕入れで交渉をしていく中で、 どうしても田舎に出店していることが、交通費の面で苦しいのが現状です。 関西の田舎でアパレル店を営んでいると、メーカーなどの展示会などに出向き、そこで半年後の服を発注するんですが、 大体のメーカーは東京で開催し、大阪や京都などの展示会は少ないのが現状です。 正直なところ、言葉は非常に悪いですが、そちらの服を私が選びに行ってあげているのに、展示会に来て当たり前な雰囲気が前から気になります。 WEBでの注文や、現物サンプル品を遠方店舗には配送するサービスが当たり前にあってもいい気がしますし、 逆にメーカーの人がお店へ回ってもいいような気もします。そういったメーカーもある事にはありますが、ほとんどは東京の展示会のみの会社が多いのが現状です。 逆にこのことで、都心以外に洋服店を開きにくくさせている要因の一つになっている気がする今日この頃です。

ヘッドハンティングされる人材

展示会

関連エントリー
アパレルの展示会について
カテゴリー
更新履歴
初めての家族旅行へ(2017年9月14日)
アパレルの展示会について(2017年9月13日)