Top > 健康 > 虫歯にいい乳酸菌のタブレットは?

虫歯にいい乳酸菌のタブレットは?

乳酸菌には虫歯予防効果があります。

 

虫歯の原因となる細菌としてミュータンス菌というものがいますが、ミュータンス菌は砂糖を材料としてたくさんの乳酸をつくりだし、歯の表面を溶かしてしまうことで虫歯をつくります。

 

乳酸菌には、ミュータンス菌の増殖を抑え、歯の付着を抑止する効果のあることが分かっています。

 

ですから、口内環境を良くして虫歯を予防する上でも乳酸菌が役立つというわけです。

 

ヨーグルトで歯磨きをすることも、乳酸菌効果で虫歯を防ぐことにつながるようですが、もっと簡単に実行するには乳酸菌タブレットがオススメです。

 

乳酸菌であるLS1(TI2711)は、歯周病や虫歯に有効な善玉菌として知られています。このLS1(TI2711)を使ったタブレットしてライオンの「歯科用オーラルヘルス」というタブレットがあります。

 

また、チュチュベビーの「L8020菌入タブレット」などもあります。

 

さらに乳酸菌LS1を配合した株式会社フレンテ・インターナショナルの「スーパークリッシュ」も人気のようです。

 

乳酸菌タブレット自体は、実に様々な商品がありますが、そのすべてが虫歯予防に効果的というわけでもないようです。

 

ですから、どの乳酸菌タブレットでも良いというわけではなく、やはり「口内環境」を良好にすることを目的とした商品かどうかという点に着目して選ぶ必要がありそうです。オリゴ糖 100% 粉末

健康

関連エントリー
虫歯にいい乳酸菌のタブレットは?つわりを楽にするために何かに打ち込んでみる冷えからくるお腹の不調に要注意